中学1年1学期内申取れないたったひとつの理由

先生との距離を見誤ること🐥

 

小学校では先生は生徒の学習を助けます。

横に並んで一緒に歩きながら勉強を進めていくイメージです。

 

中学になると

先生との間には距離ができます。

先生は生徒と向かい合い

するべきことを指示して

評価する任務があります。

 

それは高校受験に向けて

進路の選定に必要な

生徒の情報を集める作業でもあります

 

でも、ときどき

この切り替えがうまくできない子がいます。

 

その子たちは

中学では一般的な

一斉に出される言葉や文書での指示を理解しようとせず

個人的な指示を待つのです。

 

個人的な指示は中学ではあまりなされません。

個人的に指示されなかったからといって

課題や、課題の締め切りなどを軽んじていると

その態度はマイナスで評価されます。

 

"先生が言ってくれなかったから"

という不満がここで出ますが

それは筋違い

 

"先生は言ってくれない"

覚悟しましょう。