本のつまみ食い⑤p69子供の本質❣️これにつきます、浜松市図書館でかりられる、”伸び続ける子が育つお母さんの習慣

”子供は面白いもので、「よーい、どん」というと走り出します。「10.9.8.7.6.5.」といえば行動を急ぐし(略)

 

あ!そのとおり❣️

 

何をするにも迷う子

すぐ集中が切れる子

先生の指示に文句言うのが大好きな子。

そう言う子は、

行動の効率が悪く思うように結果が出なくて

さらに集中力を欠く、

といった悪循環にはまりこみがち

 

お母さんが怒り、説得し、議論しても効果なし。

 

でも、解決はかんたん、

カウントダウンを始めればいいのです

子供のスイッチ、面白いほど入ります。

 

あと、じゃんけん❣️

教室に入ってきた子に意味もなくじゃんけんをしかけ、勝っても負けても'さあ、今日も頑張るぞ💪”

で、やる気百倍です。

 

この本にはお母さんへの80項目の提言があります。理想論で、実行するのがしんどいな、という項目もあるのですが、この、23個目の提言は秀逸❣️

 

子供って理不尽です。

人間のすべての方向への志向をまだ未分化で持っていて、どちらにも突き抜けることができる。

 

元気なカエルが100匹入った布袋みたい。

 

だから、パッと注意を引くと、そこにザアアアッと集中が集まり、そのまま次の作業も集中しておこなえます、

 

おすすめ!