夏の算数テキスト ”下剋上算数” 中学受験しなくてもトレーニングに。

”受験しなくても力はつけておくべき”

 

算数と国語は断言できます。

 

中学受験用のテキストと、教科書マスターのテキストは雲泥の差があります。

計算1つとっても

 

教科書は1番長くて0.8×0.3+0.8×1.7

ですが、

たいていの受験用問題集では、

18.56×4.3+32.75÷10×43-1.31×4.3

などという問題が基礎レベルで出ます。

 

中学受験しないならやらなくてもいい?

いえ、やりましょう!

 

この本は見開き2ページを一回にして100回分の問題があります。量が多いのも助かるし、いろんな種類の問題がバランスよく配置されているのも、飽きなくていいです。

目標10分とありますが受験しない子なら30分以上かけても大丈夫。

 

注意は

1人でやらないこと。

確たる目的があってやるわけではないので、相談相手がいた方が進みます。ちょっと大きい先輩だといいかな。

 

よほど気が長くない限り親とは難しいです。

 

家でやらせたかったら、親がウンウン唸って解き、子供が面白がって口を出すのがベスト。

 

力がつきます。おすすめです。