へこんだ!あなたの会社です、どうぞごかってに といわれちゃって!

ああ、いわれた!

 

自分がスタッフとの距離を

きちんとつくり上げていなかったからだ。

 

スタッフの技術だけを評価するのではなく、意見や主張といった熱量を、経験からくるスキルだと思い込んで、それも無料のスキルとしてホイホイ取り入れたからだ。

 

そして、

その無料のスキル(と思っていたもの)は、

スタッフにとっては、

価値のある、目に見えない商品だった。

 

私は商品をホイホイ購入して

代金(同意とか感謝とか反映)を

支払わなかった。

 

それが失敗の原因だ、

 

いまはおもう

 

見えない代金の支払いの滞りが、熱意を冷まし、こんな言葉になってあらわれたのかな、と。

 

貸し借りなしの関係って、難しい。

 

自分の価値観と

相手の価値観が

どのくらい違うか、

そのレートをきちんと把握しないといけない、

変動相場制なんだ

 

 

反省させられたぁ

 

どんな小さな会社でも

トップは

判断しなくちゃいけなくて

責任も取る。

 

長い間には、

考え方に差も出てくるだろうな

常に、レートを確認しないといけないな、

 

最初は寂しいとおもい

そのあと、身が引き締まった

ひとことでした。