9月に向けて、私が変えたこと

共に学びたい

と思う生徒と

かかわりたいということです

 

勉強がしたい

でなくても構わないです

 

賢くなりたい

何かを知りたい

 

と思っている生徒

勉強をしていこう

 

ということです

 

不思議なことに

 

塾という集団は

1人の

向上心の無い子の存在で

がたがたに

なることがあります。

 

それは

成績の良し悪しではないのです

 

しりたい

かんがえたい

 

というこころがないと

 

そのこは

妙に疲れて見え

 

その空気はひろがるようです。

 

なぜか

向上心は

あまり伝染しないのです。

 

嫌な空気の方が

力があるのでしょうか?

 

無気力な生徒にやる気をださせるのが

先生だ、という論はもちろんありますが

それは

生徒と年の近い

熱心な先生に任せ

 

知的な作業だけに

専念したいとおもいます。