考える力を身につけて受験に成功!静岡県浜松市の個別指導塾agzemi(エージーゼミ)あゆみ塾長のブログ

静岡県浜松市で、一対一の個別指導塾を開いているAgZemi(エージーゼミ)のあゆみ塾長のブログです。勉強の仕方がわからない小学生や中学生、算数苦手な子、考える力をつけて受験に成功しよう!

医学部志望の場合、勉強よりも大事なこと ルーティンワークに耐える

塾には

いつも一定の割合で医学部志望の生徒がいます

医学部は難関で、事情も特殊なので

別カリキュラムをくみます

 

小学校から

受験まで

一貫して意識すること

 

予定を変えない

 

塾に来る日のスケジュールが、

体育大会や

校外学習にあたったとき

 

ふつうは

指導を振替えます

 

ここでも

まえもって疲れを予測して

振替を依頼する子と

土壇場で

疲れちゃった!いけなーい!

という子にわかれちゃうんですが

 

医学部志望の子の場合

振替はしません

仮眠をとって

時間通りに来てもらいます。

 

例外はありません

 

ケースバイケースで対応することって

親切そうにみえて

実はすごく

ストレスフル

なんです

 

頭がいろいろに働く

交渉する

交渉の余地があると思うと

頭は無駄に働き続けます

 

頭の回転の速い子は 

とくに

 

でも

例外はなく

交渉の余地がないとわかると

 

生徒はぐっと落ち着きます

勉強以外の条件がうごかなくなれば

頭が

クリアになる

 

考えることが減りますから

 

頭をクリアにして

淡々とルーティンワークをこなす

これができるようになるのが

医学部志望の小学生の大前提

 

そして

このことを

頭で理解でき始めるのが

小学校5年くらいから

 

そして、そのまえに

体で覚えさせる

だから

小4

 

まだギャングなので

格闘です

 

でも、体から頭に

の方が

ふかく定着する

 

泣いても騒いでも

勉強は君のお仕事

 

頑張りましょう