浜松附属中学入試問題 平成28年度国語問題を解いてくれました

平成28年度  国語問題【その三】

問2をといてくれました。

 

問題はフェルメール北斎の話です

2人の画家の絵を知っているとイメージしやすかったかもしれません

 

問いは6問あり、最後が難問です、

問2は確実に解きたいですね。

 

ポイントは

基準に対しての判断になる形容詞についてきかれたら、基準にあたる内容も必ず説明すること

 

です

今回は

青はいつも遠い色だった

理由が聞かれています

 

答えの中心は

 

青い色を空や水のなかからとりだしてくることはできないから

 

これでは部分点です。

 

なぜ

遠い

とおもったか、条件をもう1つ

 

青は自然の中のあらゆるところに見ることができる

 

をくわえると

基準点です。

 

この使い方

便利なので覚えましょうか?

 

【例】寂しい

お母さんが入院して寂しい

基準を加えます

いつも僕を出迎えてくれる

 

いつも僕を出迎えてくれる

お母さんがいなくて寂しい

 

がんばって!