考える力を身につけて受験に成功!静岡県浜松市の個別指導塾agzemi(エージーゼミ)あゆみ塾長のブログ

静岡県浜松市で、一対一の個別指導塾を開いているAgZemi(エージーゼミ)のあゆみ塾長のブログです。勉強の仕方がわからない小学生や中学生、算数苦手な子、考える力をつけて受験に成功しよう!

うっかりという理由はない!具体的に何が問題を間違えさせているのかを自分で説明しなさい

 

f:id:mimamoh:20171229113729j:image

 

今日も受験生は荒療治です。

 

適当セリフに徹底的につっこむ

 

たとえば

うっかり、アクセルとブレーキを踏みまちがえて、

コンビニに突っ込む!

 

は💢

 

うっかりではありません

ちゃんと理由を説明しなさい!

 

とおなじように、

 

計算ミス

なんでしちゃうの?

生徒はこたえます。

うっかり符号をまちがえたり、

書き写すのに、9と7を間違えちゃったりするんです。

 

は💢

 

天から降って来た悲しい出来事みたいに「うっかり」っとかいうな!

 

必ず自分に原因があるのに、一言で終わらせる。

ダメです。

 

周りから攻めます。

 

眼鏡の度があわない?大丈夫?

鉛筆が丸くなって字が潰れる?

生徒はのんきに

そんなことないですよー

とかいってますが、

 

このあとです、

 

じゃあ、間違える要素は自分しかないよね、

自分は何をして間違えたのか説明して!

 

うっかり、とか、つい、とか、ミス

で終わらせたらいつまでたってもその間違いは他人事

自分がしたことが間違いを生んでいるという意識がないと、ミスはなおりません。

 

普通の学習ではここまで突っ込めない

当事者意識がうまれるから、

将来のためにも

受験勉強はは無駄ではないかな、と思います。