考える力を身につけて受験に成功!静岡県浜松市の個別指導塾agzemi(エージーゼミ)あゆみ塾長のブログ

静岡県浜松市で、一対一の個別指導塾を開いているAgZemi(エージーゼミ)のあゆみ塾長のブログです。勉強の仕方がわからない小学生や中学生、算数苦手な子、考える力をつけて受験に成功しよう!

高3 夏 大学受験準備を始める文系学生のための、必勝スケジュールの立て方 センター利用版

f:id:mimamoh:20180709051030j:image

たとえば部活

たとえはアオハル

高3夏まで忙しかった、

 

さて

本格的に受験勉強

後6カ月です。

計画を立てましょう、1日でも早く。

 

時間の配分は

入試の配点配分で、

センター試験、文系なら

数学、国語、英語、リスニング、社会科目、理科科目は

2:2:2:0.5:2:1

です。

1日10時間の勉強時間を確保

数学2時間

国語2時間

英語2時間

リスニング30分

社会科目2時間

理科科目1時間

です。

1日10時間!学校に行っているのに?

 

そうです。

朝1時間

学校が終わり、4時から11時までで8時間

残りの2時間は学校の授業からひねり出します。

 

今までの基礎が不安かどうか

河合のマーク模試1回目の結果を見てみましょう。

7割取れていなかったら、全力で基礎を定着させます。

期限は第2回のマーク模試、8月の初旬です。

 

英単語、英文法、古文単語、古典文法、漢文句法、漢字語句、数学公式、基本例題  社会分野一問一答、理科分野一問一答、社会理科分野教科書音読。

単純作業に見えますが、この部分の定着が重要。

応用問題に手を出したい気持ちはぐっと抑えて、基礎を固めてください。

期間は約25日

この期間の10時間学習を続けられるか、

それが一次試験だと思って頑張りましょう。