静岡県浜松市の個別指導塾agzemi(エージーゼミ)あゆみ塾長のブログ

静岡県浜松市で、15年間一対一の個別指導塾を開いているAgZemi(エージーゼミ)のあゆみ塾長のブログです。勉強の仕方がわからない小学生や中学生、算数苦手な子、考える力をつけて受験に成功しよう!

部活が終わって、息抜きがながくなりすぎないように、運動部活を勉強部活にシフトさせる小さい工夫

中学生の部活がおわります。

試合に負けた順なのでいっきにおわるわけではありません。

個人的に終わっていく感じです。

 

終わった子たちは2つのタイプに分かれます。

この時期を待って、部活のエネルギーをまるまる受験へのエネルギーに変える子。

ちょっとゆっくりしてから受験に切り替えよう

と、一旦気をぬく子。

 

どちらのタイプに分かれるかは部活の厳しさや、成績とは関係ないみたいです。

部活が負担だったという子は息抜きをしたがります。

そして、"負担だ"と言って息抜きをしたがる子は、何をしても息抜きをしたがります。その結果いろいろな準備に出遅れる。

 

その予防策がいくつかあります。

①部活が終わり、夏休みが始まるまでの具体的な予定を立てて部活の時間を埋める。

②試合で興奮している頭に合わせて、試合風にテスト形式の問題を解き、点数を出す。

③部活予定表に似た学習予定表を作り、"勉強が部活"のイメージをつける。

 

2年半続けてきた習慣が1番体になじんでます。

その習慣をすてるのはもったいない。その枠組みを借りて、うまく勉強にシフトしてあげましょう。