静岡県浜松市の個別指導塾agzemi(エージーゼミ)あゆみ塾長のブログ

静岡県浜松市で、15年間一対一の個別指導塾を開いているAgZemi(エージーゼミ)のあゆみ塾長のブログです。勉強の仕方がわからない小学生や中学生、算数苦手な子、考える力をつけて受験に成功しよう!

小学校に上がってもひらがなの絵本をたくさんよんでいいよ、高校古典につながる、ひらがなの読み

f:id:mimamoh:20190817092052j:image

【ずっとともだち】

小学校2年の教科書、ひらがなと絵がたくさんです。

これが、高校での古典のレベルだと思ってくださいね。この時期ひらがなをたくさん読むことは古典の理解につながります。

 

文が読めないこの多くは、ひらがなのつながりがうまく切れません。

絵本を音読してもらう中で、ひらがなの意味のない(ようにみえる)列が、文字になって、文章になる体験を、あびるほどして、ことばのストックをたくさんためこむ。とても大事ですよね。

全然声を出して絵本を読まなかった子が急にすらすらと全文を暗唱する時があります。

ダムに水を溜めるように、ことばをためている段階があって、溢れ出すときがくる。

それまで、ひらがな絵本は、ずっと読み続けていい。

"はずかしいじゃない't

なんて言わずにキッズコーナーに連れて行ってあげてくださいね。