同席しない個人指導 コミュニケーションと指導を区別するために

私の教室は基本的にI対Iの個別指導ですが、

向き合わず、離れた机で指導する生徒もいます。

向かい合うと、雑談をせずにはいられない生徒がいます。

お互いがリラックスして黙って座っている

というのは

わりと

上級の感情コントロールだと思います

 

雑談を避けるため

少しはなれたところで学習させ、

こちらから見ている、

 

きにしてちらちらこっちを見る子も、

次第に勉強に集中するようになります。

生徒と、学習すべき対象との間に

濃い空気が流れるのが

一番いい状態です。

 

指導者は少し離れて注意深く見ている、

 

ただ

観る

という指導

上級な個人指導だとおもっています。