予習に切り替える よ!グラフに慣れよう 8月最後の10日間

夏休みの宿題終わらせてるのが

大前提ですが、

予習は大事

二学期は長いのです

 

 たとえば

2学期は、算数、数学ともに、関数を学ぶ時期

 

比例、反比例

一次関数

二次関数

 

小学校で習う比例反比例

苦手な子多いです。中学に響きます!注意!

 

比例は日常の生活でいがいに目に触れないんです。2倍で2倍、3倍で3倍なんて、掛け算で十分、わざわざグラフにはしません。

 

でも、算数、数学の一大分野です

 

では

まずグラフを見ることに

慣れましょう

 

家でできるグラフの読み取り

といったら

 

体重の変化が1番❣️

折れ線グラフでね!

 

ここで、算数、数学で

1番多いミスの予防ができます。

 

グラフ問題のミス

1番は単位の読み間違い

メモリが1か、10か、または変形で2.か5.か

確かめないで問題解く子多し

 

では、予防

 

体重グラフは、毎日のと、1週間ごとの2つ作ろう

横軸の単位が変わるよ

これを並べて貼るだけで

”グラフを比較して読む”

という、大苦手テーマに触れられます!

1週間平均も出すから、その計算もできるよ!

 

 

 

 

 

 

へこんだ!あなたの会社です、どうぞごかってに といわれちゃって!

ああ、いわれた!

 

自分がスタッフとの距離を

きちんとつくり上げていなかったからだ。

 

スタッフの技術だけを評価するのではなく、意見や主張といった熱量を、経験からくるスキルだと思い込んで、それも無料のスキルとしてホイホイ取り入れたからだ。

 

そして、

その無料のスキル(と思っていたもの)は、

スタッフにとっては、

価値のある、目に見えない商品だった。

 

私は商品をホイホイ購入して

代金(同意とか感謝とか反映)を

支払わなかった。

 

それが失敗の原因だ、

 

いまはおもう

 

見えない代金の支払いの滞りが、熱意を冷まし、こんな言葉になってあらわれたのかな、と。

 

貸し借りなしの関係って、難しい。

 

自分の価値観と

相手の価値観が

どのくらい違うか、

そのレートをきちんと把握しないといけない、

変動相場制なんだ

 

 

反省させられたぁ

 

どんな小さな会社でも

トップは

判断しなくちゃいけなくて

責任も取る。

 

長い間には、

考え方に差も出てくるだろうな

常に、レートを確認しないといけないな、

 

最初は寂しいとおもい

そのあと、身が引き締まった

ひとことでした。

 

 

 

 

 

お出かけ指導の結果です!

行き

浜松→豊橋伊那北

青春18切符一回分2370円

ホテル6200

帰り

伊那市→名古屋  3290

交通費5630

 

名古屋で宿泊、遊びに移行なので名古屋移行の交通費は省略

 

交通機関がないので、保護者にお迎えに来てもらいました。自宅での指導、途中で1時間兄弟も参加

 

9時から12時半

1時から5時半

 

世界地理、日本地理

英語のBe動詞、進行形、過去形、疑問詞、比較、現在完了が終わり。

英語については、不定詞、動名詞を残して終了しました。

 

受験期に効果的

 

総復習は、だらだらと長期間かけるよりは、半日くらいかけて一気に仕上げるのは有効です。

特に苦手科目、1人ではテンションが上がらず、集中力が切れるので、対面の指導は有効でした。

 

一年分を4日で、を1日で、は、効果大でした❣️

 

この経験、ばらして、分析して、生かしたいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長野に指導に行きますよ 青春18切符とAmazonの君の名は を用意して飯田線走破です

一年分を4日間で、さらに四日分を1日で指導する、夏の集中学習に行きますよ

 

9時から12半まで社会と国語

13時から6時まで英語の予定

事前に苦手箇所は確認済みです。

テキストを送って進めてもらい、チェックから。

 

一年分を4日間で、の指導は

2時間×4で12000

今回は個人指導の15000×4の6000に当たるのかも知れないけれど、飛び込みで友達が来てもいいよ、と言うことでグループの指導にしました。

 

交通費を考えないで話が進められるのはかさこ師匠のおかげですね。

ブログ講座開催の基準が耳に張り付いているから。

 

そして遠方にいくとき、交通費の交渉をしなくて済むのは、話が早くすすむ一大要因だと言うことも、身を以て感じました。

 

YouTubeチャンネルも作っておけば、予習がもっと充実したなあ、と後悔。

 

セルフマガジンは、子供に教えている間に親に呼んでもらえる内容がいいかな

など、

 

一つのことを始めたら、どんどん頭が回転しだして、

楽しいです。

 

とりあえず、経費削減の青春18切符で移動します!

 

 

 

 

 

終戦 戦争の記憶の記憶 火垂るの墓の節子に謝っていた母

私は中学生

頭でっかちな理想主義

 

火垂るの墓をみて

親戚のおばさんが冷たいと

ののしってた

 

節子がかわいそうだと

 

その時母が急に涙ぐみ

 

あのときは

どこにもなにもなかったの

 

と、いった

 

自分たちのものもなかったの

 

ごめんね

 

 

私はそれ以来

自分の見ないものを語ることを

おそれる

 

たとえ

それが正義らしく見えても

理科的知識の危機は深刻❣️そのポケモンGOをとじて、ドクダミ、ハルジオン、ヨモギを急いでゲットしなさい!

教科書的常識

というものがあります。

 

普通に生活していれば

体験するだろう

みなされて

説明を省かれるものです。

 

 

さすがに

フェノールフタレイン溶液

家庭で日常使われているとは

文科省

おもいません

 

だから

特徴、使い方を

しっかり説明しています。

 

でも

道で生えてる雑草が

どこにあるから探しなさいとはいわないの

 

写真が出て

これ、しってるでしょ?

では、

次の段階に進む

 

 

教科書的常識は

いま

文科省と子供の間で

おおきくずれてるみたいです。

 

なずな

しらなーい

ドクダミ

しらなーい

つゆくさ

しらなーい

 

中学生物は

具体的な植物から

共通性を見出し

抽象的な定義に結びつけていきます。

離弁花類とか

網状脈とか

 

でも

その前提となる

”常識”

確認されません。

ここで

がついた子は

その後の抽象的な定義を

すべて

頭の中だけで処理する

という

高度な作業を強いられ

 

たいてい

失敗します。

 

一度確認すれば済むことです。

子供は目で見たことをわすれないので

 

一回だけ

ピカチュウパスして

ナズナをさがして❣️

 

特に、ナズナは高校生物必出ですよ!